黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【いよいよ】竹富島旅行 1日目【出発】

なんか蒟蒻ゼリーを法で規制するとか寝言みたいな話をいい年した大人がやっている今日この頃ですが、いつから政治家はここまで馬鹿になったんでしょうね?もっと死亡率の高い餅などは「のどに詰まることが常識になっているから」規制の対象外とかいって、アホですか。

常識となっている危険は、規制する必要がない・・・。あきれてものも言えないですね。こんな人間が大臣で切るんだ。日本は人材がよほど足りないんだろうなぁ。
ここ3年ほどで数えるほどしかない婚約ゼリーの死亡事故で、何でこんだけやらないといけないのか。
今日蒟蒻ゼリー買ってみたけど、結構目立つ注意書きがあったぞ?それを見もしないで与えて死んでるんだ。自業自得じゃないの?それって。

さて、そんな馬鹿な話はおいといて、竹富島ですよ。
昨日に引き続き、1日目の状況をまとめてみます。


■10/05

10/05

taketomi 1-01


前回の続き。まず結果から。試合に勝って勝負に負けました。
04:30 になんか目が覚めた。きっかけはなんだったんだかな。まぁ、5:00起床、5:30出発っていう無茶なスケジュールなので、1時間前におきただけでもましか・・・。

眠い目をこすりながら出発の準備。早朝だけあって、NHKのアナウンサーもくたびれた顔している気がする。朝から辛気臭い雰囲気に。もっと若い人を起用しとけ、NHK。
空港はすでに動き出しているようで、空が明るくなるにつれ活発に動き出す。マンダム。

予定通り5:30にチェックアウト。さて、始発でくるにしても結構きつい時間だ。閑散とした空港内の写真でも撮るかと自動ドアを出ると・・・。

ギャーーーー。
taketomi 1-02


何これ、何でこんなに人いるの?お前らまさか徹夜組!?
空港ってこんなに混むのか。目からうろこですよ。ほとんどツアー客っぽいけど。
オフシーズンだし、日曜だもん、すいているよねっていう素人の予測の斜め上を行ってくれました。やってくれるぜ、羽田空港。

チェックインを済ませて保安チェック。できるだけ金属類ははずしたはずが、警報が鳴った。
えーーーー?何で引っかかったんだ?ベルトのバックル、鍵・・・あとは・・・

答え:靴底に渡したチェーンでした。

靴脱いで靴だけ機械を通された。結構恥ずかしい。

taketomi 1-03
早朝の空港内。すんごいはじっこが出発ゲートで、いきなりいらない子扱いされた気分。
沖縄って花形観光地なんだから、もうちょい考えようよ。


さて、06:35那覇行きですが・・・。満席。
満席!mjd!?

いや・・・これも予想外だわ。何、そんなにみんな沖縄行くの?出発待ちロビーまで行ってみると、旅行客らしい年寄り連中のほかに、学生の姿がちらほら。
あー。10月入ったら新学期じゃなかったのか。それで混んでいるのかぁ。かなりがっかり
竹富島、まだ学生とかうろうろしているといあだなぁ。あいつらマナー悪いの多いからなぁ。人が集まっているところで平然とタバコすったりとかね。気分や雰囲気ぶち壊しにするからな。
タバコ1000円は行きすぎだと思うけど、そういう馬鹿がいなくならない限りはなんともならないんだろうなぁ。
今年は馬鹿が少ないことを切に祈る!

taketomi 1-04

taketomi 1-05
機上から見た地上を・・・って雲だらけですよ。この日は本州は曇りやら雨やらだったっけね。
雲海はとても美しく、ちょっとファンタジーはいれば歩けそうだなと。


さて那覇空港着。09:20。定刻どおりかな。
こちらは羽田と比べてがらんとしていてなんだか寂しい感じ。
taketomi 1-06


去年の今頃は出張でここに来ていたわけだが、平日はもう少し混雑していたんだけどねぇ。この分なら石垣島行きは結構すいているんじゃないのかなと待つこと20分。

石垣行きはほぼ満席。4、5席程度の空席でした。mjd!?

とっいっても実は那覇行きも石垣行きもちょっと小型の飛行機(那覇便は2-3-2シート2階なし。石垣便は3-3シート。2階は言わずもがな)だったので、普通の大型機だとガラガラだったのかも。ANA、ナイスチョイス。
taketomi 1-07
石垣便上空から。こちらは雲も少なく、地上が良く見える。


那覇便で前の席に座っていた女の子3人組が石垣便でも目の前にいたりして、ちょっとした運命を感じつつも1時間のフライトで何が起こるでもなく普通に到着。といってもこの3人、常識知らず甚だしい感じだったので、そんな運命いりませんが。着陸時にシートベルはずすなよ。

石垣島は天候・晴れ。気温・27度。
taketomi 1-08


この時期でも湿気があり、蒸した感じが抜けない。那覇の10月は普通に半そでだったことを思えば、まあこんなものなのかな。それよりも、思ったよりも観光客が多いことに驚いた。オフシーズンとかあまり関係ないみたいだね。

taketomi 1-08


石垣空港からはバス。石垣港まで200円でいけるというリーズナブルさで、毎年これを利用している。1日乗り降り自由券を買って、どこか遠くまで行っちゃうのもいいけど、今回は竹富島に行くまでの通過地点でしかないのでパス。
ちなみに終点・バスターミナルから港まで徒歩3分くらい。反対側にある公設市場までも同じくらいかな。
市場周辺は去年と比べてお店が増えた(一部ビルごと消えたりしているが)ので、昼食を食べつつ店を冷やかしてみる。

まず昼食。「ゆうくぬみ」だったかな(あれ、「ぱいぬしま」だったか?)、小さなお店で沖縄そばがおいしく、食後のぜんざいもGOODなお店があったはずなので行ってみるが、定休日だった。
どうやら観光地ではあるものの、日曜定休の店って多いみたいだ。観光客は帰る日だったりするから、仕方ないのかな。
あきらめて市場を抜けた先にある「MahiMahi」へ。

taketomi 1-09

ここはメニューは少ないものの、味は確かなので気に入っている(無線LANもつながるしね)。あんかけ焼きそばランチと気まぐれランチ(この日は豚肉のトマト何チャラ煮っぽい感じの。写真参照)。どちらもやはりよいお味。デザートに頼んだチーズケーキは好き嫌いがはっきり出そうな感じだったけど、黒ウサギ的には及第点です。またこよう。

taketomi 1-11
あんかけヤキソバ。一見パスタなんだけどw カリカリしたところもあり、とてもおいしい。

taketomi 1-10
豚肉のトマトなんちゃら煮。量が少なめに見えて、結構満腹感もくる。

食後、市場のお店を冷やかす。まずは流木アクセサリーのお店。去年と比べて店のサイズが倍になってる。儲かってんのね。
隣に店を構えていた、素焼き+マグロつり用の釣り糸アクセサリーのお店のひとは現在行方知れずだとか。どうしちゃったんだw
個人的には、この流木アクセサリーのお店は、デザインなどはいい感じだとは思うんだけど、製作者があまり気に入りませんので今年も購入せず。というか、平気で他のお店の作品けなすようなやつは前に出てこないほうがいいんじゃないかと思うよ。作品だけ見れば結構いい感じなのにね。素焼きのお店のお兄ちゃんはいい感じだったなぁ。また買いたかったんだけど、残念。

そのまま市場を抜け、おなじみの「やしや」のちんすこう(竹富島おやつ分)を買う。やっぱりここのは最高だね。ほろほろ溶けていく感じがなんともGOOD。帰りにお土産で買わないとね。黒糖もうまいんだよなぁ。
(どうもお店を広げているようで、宮古島や那覇の市場とかにも出しているみたい。東京にも出展せんかな)

市場には結構新しいお店が入っている。気軽に入れそうなお店が増えてきているので、店員とのコミュニケーションが嫌いな黒ウサギにはうれしい限り。


一通り市場を冷やかして、港へ。
taketomi 1-12

観光用の各種高速艇乗り場は去年でかいのに建替えたばかり。去年もそうだったけど、全体的にだだっ広い感じ。涼しいというよりちょっと寒い。
taketomi 1-13


ここの売店でおばぁの作る「紅芋をリッツかなんか挟んで天ぷらみたいに揚げたやつ」(タロクッキーだったかな)を買いたかったんだけど、今年はなかった。というか、ラインナップがぜんぜんちがう。おばぁ、どうしたんだ・・・。

あきらめて安永観光の高速艇で竹富島へ。竹富島は石垣島のすぐそばなので約10分ほど。
taketomi 1-14

今日は天気もよく、目に見えて海が蒼く、ようやく竹富島に来たのだなと実感。
今年の宿は去年と同じくヴィラ竹富。結構落ち着いた宿でコテージっぽい感じなので気に入っています。ご飯もおいしいし。
taketomi 1-15

今回の部屋は「あだん」。去年と待った部屋と同じ価格で、微妙に面積が狭い(廊下一本分足りない)のはちょっと不満なものの、そっちのほうにはお子様(しかもうるさめ)がいたので、こっちで正解だったかも。というか、どこの観光地行ってもそうだけど、3歳児以下は連れて行っても何も覚えていないから無駄だよ。うるさいからつれてくんなっての。親が旅行したいだけじゃねぇか下衆が。

チェックインを済ませたら、自転車を借りて早々に島を回る。海岸で一眠りしようと東のはずれにあるアイヤル浜(遊泳禁止)に行くが、14:30では日も高く、日陰まったく見えじwww
taketomi 1-16

taketomi 1-17

taketomi 1-18
綺麗なんだけどねぇ。尋常じゃない流れの速さらしいよ。たぶん過去に事故が起こってるんだろうなぁ。

水がとてもきれいなので、それを見て引き返すことに。途中、今まで見たことない小道があったので入ってみると、御嶽(ウタキ。島の神様のいる場所)だったので、騒がずに退去(写真だけとらせてもらいました)。神様は大切ですから。

その後、暑さに参りかけていたので集落まで戻りパーラー願寿屋へ。ここは親戚の家に遊びにいった感じになれるお店。いつ来てもここでは南国パフェを頼んでしまう。マンゴーとココナッツアイスがいい感じ。今年は少し中身が変わっていたけど、おいしさは変わらず。ここもまたこよう。
taketomi 1-19

その後は島をぐるぐるめぐって写真を撮ってみる。
taketomi 1-22

taketomi 1-20

この時期牛の放牧が盛んでどこに行っても牛を見かけた。おいしく育ってね!

日が傾いたあたりで体力の限界を感じ、一度宿へ戻り仮眠。うとうとしながら野獣刑事(←ダメ人間)。
17:30から夕食。去年はどちらかというと和食中心・島料理的な感じだったのだけど、今年は洋食中心・イタリア/フランスの中間的感じのが出てきてびっくり。シェフがかわった?味は非常によろしく、カメラ忘れたことを非常に悔やんだ。明日は必ず持っていこう。

夕食後は夕日を見にカイジ浜へ。まぁ水平線雲っててダメっぽさバリバリではありますが。
taketomi 1-27


この島では夕日を見れるスポットが何箇所かあるが、有名なのが「西桟橋」と呼ばれる桟橋。ここは雑誌などにも書かれたためか人が多く、マナー知らずの馬鹿も多い。3年ほど前はいいスポットだったんだけど、今はこの時間にはほとんど足を向けない。
もうひとつがコンドイビーチ。海水浴場になっているだけあって人の集まりもまぁまぁ。ここも全体的にちょっとね。

で、黒ウサギお勧めがカイジ浜。ここ、誰もいない可能性が高い上に、夕日も見れて、猫のサービスまである。最高じゃないですか!
今年もカイジ浜に行ってヌコと戯れる。小汚いけどかわいいよヌコ。
taketomi 1-24

taketomi 1-23
日の落ちていくカイジ浜。去年もそうだったが、秋口になると、夕日を見るのは絶望的っぽい。

taketomi 1-25
ヤシガニ発見。夜中道を横断していたりと、結構大胆不敵。

taketomi 1-26
ついに月が出る。今日は雲もないので、星が多そうだ。


ついでにコンドイと桟橋を除いてみたが、まぁまぁの人出。今は観光客少な目かな?明日あたり見に行ってみるか・・・。
さらに聖女安里屋ユンタの墓とその先に広がる海岸へ。ここ、とても雰囲気のいい海岸なんだけど、ここに至るまでのルートがまったく整備されておらず、両側からうっそうと迫ってくる木々が暗くなるとかなり不気味。
過去に蜂に通せんぼされて通り抜けられなかった道だが、今回は無事にいけた・・・けど、集落から大きく離れるので、あまりお勧めできないなぁ。明日以降来るかどうかは・・・ちょっと微妙。

といったところで一日が終わり、星空を眺めつつ明日に備えます。
竹富島、星すげぇ綺麗。街灯がほとんどない上に離島だからなんだろうけど、これは気持ちいいや。



スポンサーサイト
  1. 2008/10/13(月) 19:37:42|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【まだだ】竹富島旅行 2日目【まだ終わらんよ】 | ホーム | 【今年も】竹富島旅行 0日目【行って来た】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/90-b91eda2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。