黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【お前が】死刑執行=死神?【言うな】

また朝日新聞である。
まぁ、朝日新聞とテレビ朝日は左・・・というよりアカの傾向が強いことでも有名だが(朝日新聞しか読んでいない人間ってのは、たいしたもんだなと思う)、先日の鳩山法相の死刑執行に関して、またやらかしてくれた。

朝日新聞夕刊に掲載される、”素粒子”という、時事問題を風刺して切る(笑)コーナーでのことだ。

永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神」


これの上に羽生名人としたにもう一人誰か皮肉られている人が書かれていたんだけど、ちょっと覚えていない。ひとまずそれはおいておいて、朝日新聞がその紙面でこのようなものを平然と書き込むという姿勢が信じられない。

私のブログで書いている記事のような、大して有力でもない媒体であれば「ああ、バカがなんか言っている」ぐらいに流されておしまいだと思うのですが、朝日新聞は全国紙です。夕刊とはいえ発行部数だって半端じゃないでしょう。そんな新聞社である朝日新聞がこの表現。

影響力というものを考えれば、こんなもの掲載できるとは到底思えません。この記事を書いた人間は記者としてどうかと思うし、掲載を決定した人間もあれだなと思う。
新聞ってのは良いね。こんなバカやっても無記名だし、会社が守ってくれる。それでも”ネットは実名で”などとっているわけですから、ダブルスタンダードもいいところです。

日本のジャーナリズムって、この程度なのか?という気持ちになります。

この件に関する関連ニュースとしては、この辺がいいかな。

■鳩山法相「死に神」表現に怒り爆発
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080620-374198.html

■朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/death_penalty/

それでは・・・と。果たして鳩山法相は”死神”なのでしょうか?

朝日のこの表現は、先日私がブログにも書いた死刑執行に関連し、すでに13人に死刑を執行した。この事実に基づいて皮肉ったつもりなのでしょう。
ですが、現行の日本の法律では”死刑”はあるわけですよね?

そして、死刑の決定をするのは鳩山法相だけではありません。その前に裁判所が”死刑相当”と判断し、犯人に対し量刑を決定しているわけです。
法相は最後の”実施の決定”をしますが、法相だけが死刑相当と判断しているわけではなく、裁判官も決断をしているということを忘れないでいただきたい。法相が死神のごとく、人の生き死にを勝手に決めているわけではないんです。

さらに、死刑が決定する場合相応の犯罪を犯しており、そのほかの刑では更生の余地なしと判断されたからこそ判決が下るのです。
(ここで冤罪の可能性を思い出す方もいるかと思いますが、それはココでは持ち出しません。それはこの話の主題ではないからです)

そして前回も書きましたが、死刑が法で定められている以上、それは粛々と執行しなければなりません(一定の条件を満たす場合は延期されますが、それ以外の場合は即座に執行されてもおかしくないわけです)。

そう。法で定められているわけです。ですから、これを非難するということは、「俺は法律なんてシラネ」といっているようなものです
非難するのではなくて、法律の改正をするよう働きかければいいのに、なぜそれをせず非難してばかりなのか・・・。

ちなみに死刑が確定するような凶悪犯の場合、大概殺人を犯しているようです。これも前回書きましたが死刑制度を批判している人は、「人の命・生きる権限」を奪った犯人の人権を尊重し、被害者・被害者の関係者の人権に関しては全くといっていいほど無視しています。
法に対するバランス感覚が欠如している、といってもいいのかもしれないですね。

遺族の心情を全く考えない”死刑反対論者”。そして、そちら側のスタンスにたっているとしか思えない今回の”素粒子”。こんな連中がいる限り、死刑はあってしかるべきものだなと思います。
ちなみに、この素粒子の内容は、死刑を執行された連中をも含めて侮辱しています。そういった意味でも話にならないですね。

小学生じゃないんだからさぁ。もう少し考えて書こうぜ。一応プロなんだろ?


アカが書き
サヨクが配り
ヒコクミンが読む
それが、朝日新聞。

言いえて妙というかなんと言うか。

ちなみに、朝日新聞の過去をちょっと調べてみると
・歩いている女性を拉致して金奪って撲殺。
・震災被災地の不安を煽って民族紛争を発生させた。
・凶悪テロリストを『アジア的やさしさ』と言ってほめる。
・戦争を煽って日本人300万人を殺害する手助けをした。
・罪無き人々を「地上の楽園」などと嘯いて地獄に等しい土地へ送り込む。


簡単にわかる範囲でこれだ。こういうのこそ「死神」って言うんじゃないのかね?

「言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言。朝日新聞」(笑)

私は言葉の力は信じる。でも、同じ事を繰り返す”死神”朝日新聞は信じない。

そんじゃね~
■2008/06/22追記
この件、相当不評だったらしく、朝日新聞への抗議が1800件をこえたとか。
それに対する朝日新聞”素粒子”のコメントは”死刑執行の数の多さをちくりと刺したつもりです”

お前のチクリって、どんだけ深いんだよw

朝日新聞広報部は”特にコメントはありません”とか言ってるし、もうこの新聞社話にならんね。

■抗議:朝日コラムの「死に神」に1800件(毎日.jp)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080622k0000m040116000c.html
スポンサーサイト
  1. 2008/06/20(金) 23:03:35|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【本末】 大阪府職員労組”新居晴幸”委員長のお言葉 【転倒】 | ホーム | 【鳩山】死刑執行についての雑感【GJ】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/74-6499d0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。