黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【あ】ちゅら海水族館レポート【忘れてた】

churaumi14


ちゅら海水族館である。

9月の沖縄出張のときに行っていたのに、レポートをするのすっかり忘れておりました。
というか、この水族館はペンギンがいないという個人的には無価値(オイ な水族館なため、レポートを忘れていたというのが正解か。

ちなみにこの水族館、車がないとまずムリ
バスを乗り継いで来ようにも、那覇市のほうから出ているバスって、日に数本しかなくて、正直時間が気になって楽しめないし、タクシー乗ろうものなら、万単位で金がかかりそう。
空港からここまでの直行便もっと増やしてほしいもんだ。

ツアーは時間が限られているから、ツアーを使わずレンタカーか、地元の友達を作って乗せてもらうかのどっちかでないと無理ですw

この水族館は、海洋博公園という巨大な公園の中にあります。
観光地にもなっているのか、結構人は多いです(そのほとんどが水族館に向かいますので、公園自体は静かで気持ちいいです)。

では、その水族館。
冒頭の写真は実は出口側からの写真。入り口のほうはこんな感じ。
churaumi15


ジンベエザメがこんなとこにもでしゃばってきています。
まぁ、主役だから仕方ないか・・・。

この写真を撮った時点では「ここにはどんなペンギンが・・・。アフリカの方のがいるのかな」とか希望に満ちていました。

まさか1時間後に水族館を企画した人間を呪い殺す計画を立てることになろうとはw


さぁ、中を見てみよう。
結構作りもしっかりしていて、通路のデザインもいい感じ。
まぁ、そんなん人に埋めつくされて、よく見る精神的余裕はありませんでしたが

ちなみに、今までの水族館は(躾のなっていない)子供と(躾のなっていない)親が非常にうざかったのですが(←平然と人の前に割り込んだり、無理に動いて人の足踏んでも何も言わなかったり、混み合った中に乳母車で入ってきたり)、ここは修学旅行とツアー観光客がキラーでした。

邪魔だ、お前ら!テレテレうろついてるんじゃねぇ!

と叫ぶなり全員瞬殺してやりたいってほど邪魔でした。
ええ。もちろん頭の中でしか実行しませんでしたよ!

気を取り直して、お魚の画像でなごみましょうか。
churaumi01

冒頭からこれです。いや、水槽の大きさと、中を泳ぐ魚の数にちょっと息を呑みますよ。

churaumi02


churaumi03


churaumi04


churaumi05


churaumi06


とまあ、前半戦を連発してみました。
きれいというか、幻想的というか。こういうときに語彙が少ないのを後悔したり(憎まれ口の幅は広いんだがなぁ)。
ここまで、心が洗われるものシリーズでした。

あ、画像はクリックで拡大できますので、よかったらクリックどうぞ。

続けて、この水族館のメイン。巨大水槽とジンベエザメ。

ジャン


















churaumi07


(;・Д・)<デ、デデデデデデ、Dekeeeeeeeee!

何ですか、このでかさは。10mは余裕である感じ。

churaumi08


別アングル。うーんやっぱりでかいな。

この水槽には、ほかにもマンタと、その他もろもろの魚が泳いでいて、まぁ、売りなんだろうなーという感じがひしひしと。
ちなみにこの水槽に隣接したカフェで、魚見ながら軽食が食べられますが、味がいまひとつでした。
そういうところにも気を使ってね。

引き続き、この巨大水槽の様子を。

churaumi08


churaumi09

出ました、マンタ。生で見るとかなり巨大です。ゲイラカイトぐらいかと思ってたけど、あんなんじゃきかなかった。

churaumi10


churaumi11


churaumi12


churaumi13


水槽の上方が開放されているところが多く、こんな幻想的な景観もありました。

トータルで言えば、かなりよい水族館です。
・なかなかくることが難しい(これは結構痛い)
・ペンギンがいない(これはもう、眼も当てられない)
・中で食べる軽食が、値段の割りにおいしくない(むしろまずい)
この辺を何とかすれば、現時点でのベスト水族館なんだけどねー。

さて、おまけとして海洋博公園をちょっと紹介。
ここへ行ったのは九月の下旬。まだかなり暑い盛り。

churaumi16


空は広くて気持ちいい。しかし、そんな中・・・
churaumi17

(ジ、ジンベエ?)
churaumi17

(エ、エビ?)
churaumi18

(マ、マンタ?)

刈り込みのテクニックはすごいけど、マンタとか目が怖いです。
子供が見たら、「お、おかあさぁぁぁぁ~~~~ん」って感じでかなりトラウマになりそう。
この目がないだけで、随分印象違うんだけど。

あと、歯をむき出すなw

この公園、結構わき道が多く、ふらりと入ることに事欠かない。
入ってみると、こんな景色。

churaumi19


あたりをみまわすと、こんな感じ。

churaumi20


人もなかなか入ってこないから、昼寝するには最適。
静かな風と波の音を聞きながら日陰で転寝をすると・・・

いつの間にか日なたになっていて、鬼日焼けしますので要注意!


おまけのおまけ
帰りにスポンサーである義母の希望で、日の入りの見えるところで夕食。
やたらでかいリゾートホテル。丁寧すぎるサービス。沖縄ではありえない価格帯(しかもバイキングなのに)のディナー価格。

そんな中、もずく酢にはまって3杯おかわり
たぶんこの夕食だけで4000kcalは超えた

そんな戦場のような夕飯風景に、一服の清涼剤
churaumi21


ええ。見ちゃあいませんでしたとも。

12月の出張のときに聞いたんだけど、何かサミット開催時に偉い人がとまるために作ったホテルだったらしい。
飛び入りでそんなの選ぶあたり、義母の目はすげぇなと。

以上、度忘れしていたちゅら海レポートでした。


スポンサーサイト
  1. 2008/01/12(土) 21:28:23|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ゆとり?】 ブログを書くということ 【天然?】 | ホーム | 【2008】 新年明けまして、物欲暴走 【今年もよろしく】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/47-b66a3a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。