黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【折り返し地点】沖縄旅行まとめ 3日目

oki_ryokou3day007


沖縄旅行3日目

さぁ、沖縄旅行も3日目。折り返し地点に到着。
3日目にしてようやく自転車を借り、島内を散策することにした(遅
まずは午前中、石垣島からの日帰り観光客などが少ない時間帯を狙ってコンドイビーチへ。
さらに、ビーチの中でもあまり人がやってこないほうへシートをはり、海に入る。

oki_ryokou3day001

oki_ryokou3day002


コンドイビーチは遠浅なんだけど、砂だけのエリアが結構狭い。それ以外は珊瑚とか岩になっているので、怪我をしないように沖へ。
ちなみに、小魚とか結構いるんだけど、きれいな色をしたのが少ない(ほとんどグレーか黒)ので、シュノーケリングの用意は一切せずにのんびり泳ぐ。

( ・∀・)<んあーーーー。きもちえーーーーー。

たゆたっているだけなのだが、頭上を流れる雲がめまぐるしく変化し、海を吹く風にしてはべたついていない風が吹いて気持ちいい。
とはいえ、日陰のほうが多い上に風も結構強かったので、浜に上がるとそれなりに寒いのだが。

しばらく泳いだり日にあたったりしているうちに、無駄に大騒ぎしている頭の弱そうな集団がやってきたので別のエリアに移動することにする。
時期的に仕方ないけれど、本気で鬱陶しいや、こういう輩は。

宿に戻って水着から着替えた後に集落へ繰り出す。
集落の中心辺りにある”しだめー館”という食堂で昼食。ここのラフテー丼が大好きで、去年も今年もこれを食べている。
とんかつ定食もひそかにお勧め。
ちなみにここでカキ氷を頼むと”マンガ盛り”状態(マンガ日本昔話とかで出てくるご飯の盛り方)で出てくる。

oki_ryokou3day004


食べているそばから溶けていくので、時間との勝負!でも、とてもおいしいようだ。

腹が膨れたら今度はおやつを買いにいく。しだめー館から近い雑貨店”たきどぅん”へ。
本当に雑貨店なので、都会にある”雑貨屋さん”を想像してはダメだwここには雑貨、軽食、菓子類が売られているのだが、そのなかでもおばぁの作ったお菓子シリーズが絶品である。
去年は”ポーポー”。ことしは”サーダーアンダギー”を買ってみた。
揚げたてらしく、ほんのり暖かい。食べてみると、表面はさっくり、中はふんわり。石垣島で買ったのと比べると、雲泥の差。
おばぁ、いつまでも元気でいてくれ。いよいよとなったら、誰かに憑依してくれ!

その後は雑貨店をふらふら。これは妻の希望だし、これといって目立ったことはなし

oki_ryokou3day006


その後、水牛車に乗って島内観光。

oki_ryokou3day008


いつもは竹富観光の水牛車に乗るのだが、今回は新田観光の水牛車に乗ってみる。
いつも回らないコース、初めて聞く語りの内容など、楽しいひと時。30分のんびりと島内を回るのだが、実は回るたびに新しい発見があったりしてくるたびに乗っていたりする。
ガイドが年配のおっちゃんだったら大当たり。美声の島歌を聞かせてくれるよ。

楽しい島内周遊が終わったら、”パーラー願寿屋へ”。ここは穴場だよー。いったことない人はぜひ一度行ってみてよー。
特にここのパフェが絶品。個人的には南国パフェがお勧めだ。

oki_ryokou3day010

南国パフェ

oki_ryokou3day009

大人のパフェ

風も抜けるいい場所だし、静かに休むには最適の場所。

妻がここでなんか面白そうなマンガを見つけたので読みふけりたいというので、ここから別行動に。
一旦宿に戻り、不要な荷物と自転車を置くと、ふらりと徒歩で集落へ。

気の向くままにカメラを向けてシャッターを切り、強い日差しを満喫しながらふらふらとねり歩く。

oki_ryokou3day011

なんとなく見つけた電信柱。沖縄の空は本当に蒼い

oki_ryokou3day012

学校正門側の石垣。去年はこの辺もっとグレーっぽかった記憶があるので、作り直したかな?

oki_ryokou3day013

個人的に結構気に入っている小道。昼寝するときもちいい。

oki_ryokou3day014

学校裏手の道。ここ、夜になると真っ暗でかなり怖いw

oki_ryokou3day015

学校。校庭の芝生が気持ちよさそうで、いつか入りたいなと思っているけど、関係者以外は侵入禁止なのでガマンガマン。

oki_ryokou3day016


診療所手前の路地。島の中心近辺なのだが、あまり人が来ないんだよなぁ。

oki_ryokou3day017

民家の屋根と空。今年はこんなシチュエーションの写真がとても多い。空の青さのせいかなぁ。

oki_ryokou3day018

島の真ん中にある(様な気がする)広場。お祭りなどでも使うんだろうね。
なぜかここがとても気に入っていて、島に来ると必ずここに足を運び、デイゴの木の根元で昼寝をする。
うとうとしてくると水牛車が通りかかったりして、非常にリラクゼーション効果大。
ただし、蚊が多いから夕方とかは厳しいかなぁ。

oki_ryokou3day019


oki_ryokou3day020


途中、上写真の広場で日陰に座ってのんびりする。デイゴの木の隙間から落ちてくる日差しが気持ちよく、うとうとしていると、いつの間には結構人が集まってきていた。
そのうち、そばの道路で思いっきり自転車ですっこけ、そのまま休憩に入った大学生の集団がタバコをすいだした。・・・どこにでもいるんだよなぁ、この手のマナー知らずが。

ちょうど妻もいなかったので、歯止めかけずに脅しをかけるパターンへつないでみた。

教訓:人間は”人間のクズ”といわれるよりも”人間クズ”といわれた方が激昂する。

一触即発まで緊張したものの前振りでいろいろとやって追いたことが聞いたのか、危険人物っぽく見えたのか、何とか撃退に成功。

(;・ω・)<うぉぉぉぉぉぉー。こわかったぁぁぁぁぁ。

ハイ。演技です。全部演技です。自分から吹っかけておいてなんだけど、こわかったぁぁぁぁ。

その後もタバコを吸う連中と頻繁にすれ違ったので、もう集落にいるのがいやになり、最後の高速船が出るまでどこか人気の無いところへいこうと、島の東、アイヤル浜へ。
ここは、集落から遠く離れている上、遊泳禁止区域なので、日の出の時間以外はあまり人がいないことを知っている。
せっかくだから、普段はやらない徒歩で行ってみることにした。
(ちなみに郵便局近くの案内板には”自転車で20分”となっている)
oki_ryokou3day022

これが竹富郵便局。ガイドブック見ると大概ここが掲載されている。

oki_ryokou3day021

アイヤル浜への入り口。ここから試練の行軍が始まる・・・。

oki_ryokou3day023

携帯のアンテナ塔。この島では異質なものだが、意外にマッチしている気がする。

oki_ryokou3day024

浜までの道は、ほぼ全編このように日陰がない。

oki_ryokou3day025

左右は牧草地帯。いつかここのど真ん中で寝てやりたいが、日差し強すぎ。

oki_ryokou3day027

ふと顔を上げると、こんな雲が出ていたり。ここでスコール着たら、本気で逃げ場がない。

oki_ryokou3day028

この辺まで来ると、左右から茂みが迫ってきて、結構圧迫感が出てくる。

トコトコトコ・・・・ガサガサガサ!

(;・ω・)<うぉぉぉぉぉぉー。びっくりした、カラスか。

トコトコトコ・・・・ガサガサガサ!
(;・ω・)<うぉぉぉぉぉぉー。イリオモテヤマ・・・何だトラ猫か。

自転車のときとは明らかに違う緊張感とともに40分ほど歩くと、アイヤル浜に到着。

oki_ryokou3day029


チ。自転車が2台あるな。先客か・・・カップルなら邪魔してやろう。
そのまま砂浜で出てうろうろ。・・・熱い・・・。

oki_ryokou3day031

このアングル、絵葉書で見たのでとってみた。この浜が、一番きれいに見えるアングルだw

oki_ryokou3day032

遊泳禁止エリアだけあって、結構波が高い。ちょっといくと深くなるしね(←一度泳いで見て地獄を見た)

oki_ryokou3day034

どこまでいっても日陰なし。ちなみに、ずっと向こうに行くと、不法投棄エリアがある。
島の人の話では、潮の流れの関係で漂着してしまうのだとか。

oki_ryokou3day030
島には結構猫がいるのだが、こいつは”だ、大丈夫か?”というほどやせていた。
ソーセージの残りあげたら丸のみだったしな・・・
もっと島の中央に行けばえさもらいやすいだろうに。

oki_ryokou3day033
またまた青い空。しかし、この三角のは何なんだろう?
最初、新興宗教のサインの一種かと思ったw

あ、人がいた。・・・釣りしてるよ・・・。奥さん砂浜に置き去りだよw
しばらくうろついて帰路に着く。その途端どかどかとやってくる観光客。むー。最近はこの辺までくるんだな。

宿に戻ってしばらくのんびり。妻が帰ってくると、毎年島に来るといっていたアクセサリーショップ”南潮庵”の店主が個展を開いているという情報を教えてくれた。
去年来た時に、作品を見せてもらったことがあったけど、個展が開けるほどたまったんだなぁ。
明日アクセサリーを買いに行くつもりだったから、そのときにあわせてよらせてもらおう。

oki_ryokou3day036

竹富の夕暮れは、空が紫色になってきれい。
ちなみに今日も水平線はガスって日の入りは見れませんでした。
ざまぁみやがれ、桟橋の連中!(心狭
oki_ryokou3day035

毎日撮影している、学校そばの街頭。まぁ、何の変化もないんだけどね。
(だが、そこがいいw)

今日は、結構歩いてくたびれたけど、一人でプラプラというのは、やっぱりいいもんだね。気分もすっきりだ。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/24(月) 11:58:41|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【永遠にも感じる】沖縄旅行まとめ 4日目 | ホーム | 【旅は続くよ】沖縄旅行まとめ 2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/30-074fcb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。