黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【チェンジ?】自・民党首討論を見て【お断りします!】

今日は終戦の日。うちの爺さんは二人とも生き延びたけど、死ぬまで「戦争はよくなかった」とはいわなかった。
「あの戦争を戦い抜いて生き残ったものなら、戦友の最期を知るものなら、そんなことはいえない。戦争には負けたが、なぜ戦争せざるを得なかったのかを理解していない連中の妄言だ」
終始そういって涅槃へと旅立っていった。

そんな先祖を、黒ウサギは誇りに思います。今年も靖国行かなくちゃ。



さて、まずはこの動画を見て欲しい。先日の自民・民主の党首討論の動画だ。


全部で5本あるので、それをすべて見て欲しい。

黒ウサギは前々から「民主党には国を任せられない」という考えを持っていた。
どうも言っていることがいい加減で、政権をとったとして実現できるとは到底思えない、リアリティを感じない印象を受けたからだ。

自民党政権で生活はよくなったか?といわれると、政権とは関係ないところで豊かになったと感じるものの、この不況でも職を失わないですんだのは、国からの援助が比較的スムーズであったことは否めない。

また、民主党の批判は、政策などの批判ではなく、人格的な批判が主という印象もあった。
言い換えれば「品がない」「子供かお前は」「それでお前達はどうするんだ?」というところか。

自民は与党と言うだけあり、そういった子供じみた批判をしている姿を見た記憶がない。
あんな批判で国民がついてくると考えているんなら、国民を馬鹿にしているにも程がある、とさえおもってしまう。

マスゴミのひどい報道も民主党のイメージ悪化に一役買っている印象だ。

首相の漢字の読み間違いなどという、正直「どうでもいい上げ足取り」などしている暇があるのならば、麻生政権が何をやり、何を出来なかったのかを可視化するなどしてみたらどうか?

お馴染み朝日新聞をはじめとした「一流(笑)紙」ですらそれなのだ。
結果マスゴミの言うことが「信用に値しない」と感じるようになり、そのマスゴミが持ち上げる民主党も「胡散臭い」と感じるわけだ。



で、この党首討論を見た感想だが、時間制約の関係もあるのだろうが、全体的にあまり深い話が出来ていない。なので見ている側も判断に悩む場合があるとは思うのだが、少なくともいえることは

自民:麻生は経済にも明るく、景気回復などの道筋をある程度考えている。世界の景気回復に立ち遅れるようなことはおそらくなさそうだ。
今一番求められる国内需要の回復にもしっかり目が向いている。話している内容がわかりやすく、鳩山に話しているというよりは、国民に話しているような印象。
みていて安心感』


民主:鳩山は人の話を聞くということが出来ないのか、同じ質問を繰り返したり、麻生の質問とはまったくあさっての方向の回答を返したり、自分ルールをいきなり持ち出したり、捨て台詞まで吐いて見苦しい。
経済知識も薄く、一部の世帯へのバラマキで内需が回復すると本気で信じているようだ。
100万もらっても仕事を失ったら意味がないことを理解していない。
スコープは4年先までで、その先まで見ている印象が皆無。常に追い詰められたように挙動不審で、こいつには外交はまず無理だとさえ感じさせる。不安』


こんな感じということだ。
一緒にみていたポリシー的には民主党よりの人でさえ「・・・鳩山って、話わかってないの?」と首を傾げたほどだ。



黒ウサギはここで言っておく。
『民主党に政権を預けた場合、今以上に生活が苦しくなり、国内の景気(内需)の回復はさらに遅れるだろう。』

大切なことだからもう一回いっておく。

『民主党に政権を預けた場合、今以上に生活が苦しくなり、国内の景気(内需)の回復はさらに遅れるだろう。』

官僚を批判するのは簡単だし、官僚主導ではない政治はきれいに見える。
だが、それは政治家が有能な場合だけだ。
民主党のトップは明らかに有能ではない。少し突っ込まれたぐらいで言いよどみ、明らかに話題をすりかえる人間が、国のトップにたてるのか?

答えはNOだ。

官僚は天下りなどと呼ばれる不正があるとされているが、それはもう禁止されている。
今現在行われているじゃないかと鳩山は言うが、結局言うだけ。自分達なら「どう」それをとめるのかがはっきりしていない。
「○○します」は簡単だ。だが、「どのようにして」が付随しなければ、そんなもの絵に描いた餅だ。
民主党は餅だらけ。計算もいい加減だから、お金がらみの話も信用がならない。



動画を見た人の感想は様々だろう。ノーカットでみたひとがどれだけいるのか?
ほとんどが編集に編集を重ねたテレビの動画じゃないのか?
あれと比べると、ノーカットで見れる現実が、いかにひどいものかわかるだろう。

・・・討論になっていないんだから。特に鳩山が。
・人の話を聞いていない。
・思い込みからくるみのない質問。
・どう出したのかよくわからない計算。
・イメージ勝負としか思えない漠然とした政策。
・目標が「政権をとること」になっており、その先の実際の政治の内容がおぼろげ。
・捨て台詞を吐くなど礼儀がなっていない。
・挙動不審。


こいつが首相にふさわしいと思っている奴は、目が腐ってるんじゃないか?とさえ思うよ。
目先の餌に目がくらんでいるだけと見えるがね。小金もらって満足、みたいな。

民主党は「国民の生活が第一」とアピールするが、だったら根本から問題を解決する手段を提案してもらいたいものだ。
バラマキじゃ、どうにもなんないよ。



で、これをみた『識者(笑)』がまたひどかった。
読売新聞からの抜粋だが、ちょっと書いておこう。

■日本総研 湯元健治 理事
yumoto

「2人ともそれなりに勉強してきて、しっかり答えていたが、マニフェストに基づいて主張するだけで、切り込み不足だった」

この人は何を聞いていたんだろうね?
鳩山のあの受け答えを聞いて「それなりに勉強してきて」なんていうものかな?それとも皮肉か?

経済に関して明らかに知識が不足しているし、この世界大恐慌のきっかけすら理解していないよな男に対して「それなりに勉強してきて」。

マニフェストに基づいた「主張」だけではないことも一通り聞けばわかること。しっかりとマニフェスト外の応酬もしている。

最初の数分聞いてて、後眠ってたんじゃないの?というレベルのコメント。

そのあとがさらにひどい。
「首相は慎重に、用意してきたものを話している印象を受けた。鳩山氏の方が「訴えかけ」があった分心に響いた」と鳩山氏を評価した。

逆でしょ逆!
鳩山ペーパーをガン見のうえ、それ以外の内容になるとしどろもどろだったじゃないか!
むしろ麻生の方が「これまではこういう政治をしてきました。これからはこうします。今は○○という問題がありますが、これは××の方向で△△までに何とかしたいと思います」といった国民への訴え賭けがあり、安心したものだがね。

断言しよう。こいつ途中から寝てる。
話聞いていないか、「民主ダイスキ」フィルターがかかっていてマトモに理解していない。
それこそこのコメントも「用意してきたものを話しただけ」なんじゃないの?

こんな人間が識者w 一般市民なめんなw

■言論NPO 工藤泰志 代表
kudoh
「政策について論戦し、説明する絶好のチャンスだったのに、主張するだけで、お互いに質問に答えていなかった。あまりの低調にがっかりした」
と批判した。特に鳩山氏に厳しく、
「有権者は民主党の経済成長戦略や財源問題を不安に思っている。準備不足のため、積極的に説明する絶好のチャンスを逃した」と語った。


これもおかしい。
麻生は100%ではないにせよ、鳩山の質問のほとんどに明確に答えている。鳩山が納得したかどうかはおいておいて、視聴者である私には筋道が通っているように感じた。

逆に鳩山は麻生の質問が理解できないのか(我々にははっきり理解できるのだが)、意味不明な回答を返してきたり、あからさまな話の転換を図ったり、質問に質問を返したりしている。

そりゃ論戦にならないよ。鳩山が話の流れ理解していないんだもん。
それに主張という単語も微妙に当てはまらない気がするね。

『言論』NPO代表なら、もう少ししっかりとした批評をしてもらいたい。あまりの低レベルなコメントにがっかりした。中学生かよ。

■連合 古賀伸明 事務局長
koga
「具体的な政策の対立軸は示せたが、すれ違いが目立った。これからの日本のあり方など、もう少し大きな話を語ってほしかった」

これには同意だが、なぜすれ違っていたかをはっきり言うべき。
「鳩山が麻生からの質問や回答を理解していないため、話がすれ違った」と。
これをいちいち指摘していたら時間を倍にしても足りないって。



とまぁ、これが『識者(笑)』のコメントだ。笑っちゃうでしょ?これで『識者』なんて言われているなんて。
『カリスマ○○』と同レベルじゃん、こいつら。



さらに笑わせてくれたのが鳩山の討論後のコメント。

終了後は、麻生首相の姿勢を非難。消費税の議論に関しては「麻生総理はすべて逃げた」と反発し、「本当はもっと本質的な話をしたかった。あら探しばかりするのは、政治家としての矜持(きょうじ)の問題だ」と厳しく指摘した。

ただしすべてが「想定内」だったことも強調。「あら探しばかりしてくるのは予測していた。予測の範囲を超えたものはひとつもなかった」と、皮肉交じりに語っていた。


これほどの『負け犬の遠吠え』は久しぶりに聞いたよ。

・消費税の議論については逃げていないし、しっかり回答をしている。消費税を挙げる条件などもはっきりわかった。

・むしろ鳩山は「4年間はあげる必要はない」というだけで、その根拠を『具体的』に示さず、話がぼけまくっている。

・本質的な話をしなかったのはむしろ鳩山のほう。話がどんどん「イメージ先行」化し、具他姓を書いていく。「ああ、何も考えてない、口先だけか」ということはよくわかった。

・「あらさがしばかりするのは政治家としての矜持の問題」。なんと言う自己紹介。自分の発言を全部忘れているのかな?というか、あらだらけのマニフェストじゃ話にならないんだけど?

・「予測の範囲を超えたものはひとつもなかった」。言葉に詰まったり言いよどんだり、話をそらせたりしてやり過ごしたのはエンターティメントということですねわかります。ものすごく慌てて挙動不審だったんですが?


まぁ、討論中に安全保障問題で反対していた(おかげで廃案になり、二度と議題に上げられなくなった)案件を「民主党は反対していません」とか意味不明発言する鳩山ですから、それも予想の範囲内なのですが。

・・・この二枚舌め。



マスゴミもあれだね。記事の最後に「鳩山の握手を麻生は無視した」と書き足して印象を悪くしようとしているけど、映像で見る限りだと気づいていないよ。主催者に握手にいこうと振り向いたあたりで近寄ってるじゃんw
こういう印象操作、いい加減やめたらどう?見ていてうざったいよ。本気で契約きるよ?



まとめ。

次期政権を民主党に握らせるのは時期尚早。官僚以上に有能な人材が揃うまでは、自民の方がまだましな政治をしてくれる。
高校の生徒会レベルの連中に、国は任せられない。青臭い理想を語る前に、確固たる数字を出せ、数字を。


黒ウサギは、この動画のリンクとともに知り合いを説得して回ることにしたよ。
黒ウサギは自民支持ではない。でも民主に取らせるぐらいなら、自民の方がまだ将来が明るいと思う。
「そろそろチェンジ」なんて生ぬるいこといっていられるほど、この国には余裕がないということを、みんなはもっと理解するべきだ。



さいごに、「それでも俺は民主だ!」という人は、これを見ておいてください。
自分にも降りかかってくることだからね。
minsu

そんじゃね~ ノシ
スポンサーサイト
  1. 2009/08/15(土) 16:00:28|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【祭り】よしもとばなな×居酒屋①【乗り遅れ】 | ホーム | 【パケ代が】 iPhoneのホーム画面 【煩悩の数】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/171-3c9e2f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。