黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ボーナス】買っちゃった(はぁと【6割カット】

うーん。キモいタイトルだな・・・。でもまぁ、いいか。

さて、巷ではもうすぐボーナスとか一部の公務員がボーナスをちょっとカットされて騒いでいるとかいってますが、うちは6割カットです。
それでも出るだけマシなのかな。会社潰れなかったし。

というわけでボーナスが出るという前提で、ちょっと買い物をしました。



先ずはガンプラ。MG版のMK2。HD仕様・・・ってのがよくわかんないけど、Ver.2の新しいバージョンなのかな?
定価4200円のところが吉祥寺のユザワヤで2940円でした。・・・3箱中、なぜかこれだけw

mk2
塗装用にスプレーも。実際にはMK2だけじゃなくてガンダムヘイズルも作る予定なので、そっちのも混ざってます。
markers

PSPで遊んでいるモンハンのプレイ動画やスクリーンショットがほしいなと思って、S端子と普通のの2対応型の出力ケーブルを購入。PCにつなぐ予定で、玄人志向の「KRTV-AGB/U2」を組み合わせて利用する。今までPS2をPCにつないでつかっていたんだけど、特に問題なかったし。
pspcable

で、今回のキモがこちら。
illuststudio
ム、ぼけてるか?コミックスタジオで名の知られているCELSYSの新作、Illust Studio。
新宿ビックで6480円だったかな?ポイント使って5000円ぐらいになったので、Amazonよりも出費を抑えられたみたい。

黒ウサギは昔(もう20年以上昔)、お絵かきが大好きの小僧でした。その頃の絵は恥ずかしくてお見せできないレベルなのだが、今も年に1度、年賀状のイラストを頼まれて描いたりしている。
去年の夏のボーナスが出た頃に、今まで使っていたペンタブレットを、液晶ペンタブレットCyntiqに変えてみたんだけど、全くといって良いほど使わなかった。もうサブディスプレイ状態。

さすがにそれはまずいと考えて、有効活用すべくこのソフトを買ってみました。
もともとはPhotoshop6をつかっていたのだけど、このソフトはイラスト製作に特化してるそうなので、ちょっと興味があったというわけです。



いずれ、それぞれレポートする予定ですが、今回はIllust Studioを使った感想を。

IllustStudio パッケージ版IllustStudio パッケージ版
(2009/05/29)
Windows

商品詳細を見る


中身はインストールCDとインストールガイド、それとスタートアップガイド。詳細なガイドが欲しい人はネット環境につなぐ必要があるっぽい。
このスタートアップガイドが結構分かりやすいので、Photoshopとの違いを確認しながら作業が出来て大変良い。使っているイラストもかわいいし。

インストール後の起動画面でシリアルを聞いてくるけど、このときShiftをつかって大文字入力するとシリアル違いになるので注意。添付の文字列は大文字なのにねぇ・・・。

ちなみに今回書いたのはこんな感じのイラスト。FFXIのヒューム♀F2、アダマン装備・・・というもの。
ros001
かなり久しぶりなので、もう勝手がわからなくなっています。
かなり恥ずかしいのですが、そんな理由なのでご勘弁を。仕事もアニメーターとか同人作家とかじゃないんでね。普段も描かないのですよ・・・。

鉛筆で下絵を書いて、スキャナで取り込み、上の状態に仕上げるまで約7時間かな。あれこれ試しながらやった分、時間がかかりました。

ソフトの画面構成はこんな感じ。結構PhotoShopライクではあります。むしろSAIに近いのかな?
gamen001

Gペンなどのペン・ブラシセットや、範囲指定しなくても特定のエリアからはみ出さずに塗れる機能など、けっこう便利なソフト・・・というのが感想です。3Dモデルにポーズをとらせ表示して、その上に書き込む・・・という真似も出来るようです。

ちなみにバグなのか、うっかり背景ごと塗りつぶした後、ヒストリーから一つ前に戻っても塗りつぶしが解除されなかったことが何度かありました。
レイヤーごと作り直しなので、かなりのタイムロスになります。こまめに保存するのが吉かも。原因は何だろうなぁ・・・。

まだまだ使いこなせていはいないですが、定期的に絵を描いて昔の勘を取り戻したいなぁ。

・・・まぁ、昔もたいしたことはなかったんだけどね。

オマケとして、今回作成したイラストの製作過程を順番に並べます。まぁ、どんな感じか・・ってことで良かったら見てみてください。



001下書きの取り込み。
シャーペンでチマチマと書きました。
取り込みはPhotoshopなんかでやって、保存したデータをIllust Studioで読むとやりやすかったかな。
ros002

002肌・髪(前面部)のエリア指定
肌のエリアをペンいれして、色を塗る準備をします。
髪の毛レイヤーを上にするので、重なっても気にしなくてかまいません。
この時点で目の形、鼻筋などを修正しています。
ros003ros004

003髪と肌の下地塗り
Illust Studioの場合、塗りつぶしツールのオプションで、参照レイヤーの線を守る設定をすることが出来るので、範囲指定は必要ないです。
この時点で頭部のペンはしっかり髪に隠れています。
ros005

004髪と肌の影塗り
以後、各パーツ「下地」→「影」→「スポット(光のあたる部分)」の順で塗っていきます。
下地を塗ったあとであれば、「クリッピングフォルダ」機能を使うことによりペンやスプレー機能でも指定レイヤーをはみ出さずに塗れる機能があるが、この時点では範囲選択をして塗った繰るPhotoshop形式でやってます。
ちなみに影用レイヤーは「乗算」の設定にしました。
あとこの時点で後ろ髪も入れています。肌よりも下のレイヤーにしました。
ros006

005髪と肌のハイライトと瞳の下地
影レイヤーのひとつ上にスポット用レイヤーを用意し、光の加減にあわせて塗ります。
こっちのレイヤーは「覆い焼き」か「スクリーン」が良いみたいです。
ros007

006瞳の仕上げ
瞳の濃い部分と、ハイライトを入れます。瞳はキャラクターの命でもあるので、力を入れないといけないのですが・・・。
ros008
まぁ、今はこれが限界でございます。

007鎧下のペン入れ
鎧の下に着込んでいるスーツ。(革製かな?金属鎧の場合、布製・革製の服→鎖帷子→プレートって感じだと思うけど)のペンいれ。
体にフィットした服のようなので、体のラインをはっきり出すように描いてみます。
レイヤーの位置は肌と髪よりも上にしました。
ros009

008鎧下の下地塗装
鎧の下に着込んでいるこのスーツの下地塗り。淡色塗りなのですが、レイヤーの位置をペン入れレイヤーの下にしておかないと、線が消えたり細くなったりします。
「主線(ペン入れ)」→スポットレイヤー→影レイヤー→下地レイヤーの順がオススメです。
ros010

009鎧下の影塗り
下地を塗ったら影入れ。体の凹凸を意識して塗った・・・つもりなんですが。
よく考えたら光源どこだ・・・?という感じに。
ちなみに一部奇妙な感じなのは、後から書く鎧の影も塗られているからです。最初の段階ではここまでは塗ってないです。
ros011

010鎧下のハイライト塗装
凹凸を強調する感じでハイライトを入れま・・・入っているか?
ハイライトの塗り方ひとつで素材が変わったりするみたいなので、その辺勉強しないとだなぁ・・・。
この塗り方だと、光源は前方やや上か・・。
旨のふくらみを強調してみたかったんだけど、どうだろうなぁ・・・。
ros012

011鎧(下側)のペン入れ
鎧下の上に着込む鎧をペン入れ。このあたりで「何で重ねて描いているんだろうな・・・」などと思ったが気にしない!
どうにも重なっている物体は下から書かないとバランスがおかしくなる気がして、こんな書き方をしています。レイヤーの使えるPCの場合だけだけど。
ros013

012鎧(下側の)下地塗りと影いれ
長くなるのでまとめました。これも胸のふくらみを意識してかいてみたけれど、うまくいってるかなぁ・・・。
ちなみに、この上にも鎧がくるので、そこと重なりそうなところは塗りを甘くしています。
奇妙な影は上の鎧の分ですね。
ros014ros015

013鎧(下側)のハイライト
ハイライトを入れて胸の立体感アップ。なんとなくワンカップ増した予感。
ros017

ここの塗りに関しては、ペンいれ、下地塗りのあとに下地レイヤーを「クリッピングフォルダ」に指定しました(「L」字の付いている部分)。
こうすることで、同じグループ内のレイヤーはL字の付いてレイヤーをはみ出ることが出来なくなるので、色塗りが楽になります。この機能は便利だなぁとおもいました。

ros016

014上鎧のペン入れ
この鎧のメインである上鎧のパーツをペン入れ。金属っぽさを出せないことが長年の課題なんですが、どうにもカクカクした感じを出せないんだよなぁ・・・。
こうしてみると左の肩当てが結構浮いている。むぅ・・・。
ros018

015上鎧下地塗り/影入れ
ウン。左右対称って難しい!
スプレーツール中心に塗ってみたけれど、透明度の数値を低め(=透明感アップ)に設定したので、水彩絵の具っぽい感じになってます。
ros019ros020

016上鎧スポット入れ
あまりきつく入れると浮いて見えるのかなと思ったので、少し甘めに入れています。
が、どう考えても光源がおかしいような・・・。
ros021

017リップ、頬をぬる
ここはやってもやらなくてもなんでうsが、一応女の子ですので。
ros22

018下書きレイヤーの消去、背景塗り
見栄えをよくするための最後の仕上げ。
あちこちはみ出ている下書きを削除し、グラデーション背景を用意する。
ros23
ついでに反転してデッサン狂いをチェック。
ros24
ちょっと違和感。顔がゆがんでいるのかな。
練習なので、まぁこれで良しとします。

という感じで完成です。ここまでお付き合いありがとうございました。



つかってみた感想は、結構使いやすいな・・・という感じ。
いずれ下書きもこれで出来るようになれればなぁ、と考えています。

さて・・・あとは繰り返し描いて身につけよう。

そんじゃね~
ノシ
スポンサーサイト
  1. 2009/06/07(日) 17:29:19|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ガンダム】RX-78-2を見てきました【お台場に立つ】 | ホーム | 【今日の】京都教育大学・集団強姦事件について⑤【とばっちり】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/155-30360204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。