黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ガンダム】ガンプラ作ろうぜ!その②【大地に立てるか】

■ここまでのあらすじ■

定額給付金の誘惑にまんまとのせられ物欲を暴走させた黒ウサギ。
思わず残り2000円切った状態でガンプラを3つも購入し、12000円を超えてしまう。
「あ、そういえばまだ作っていないガンプラあったな」
だったら買う前に思い出せよと誰もが思う台詞を吐き押入れから引っ張り出してきたRX-78-2 Ver.1.5
かつての先輩から人間関係を利用し半ば無理やり購入させられたいらない子だ。
黒ウサギは思った。
「お前はいらない子じゃない。俺が立派に輝かせてやる」
箱をあけるとなぜか出てくるガンダムカラーやニッパー。
そう、黒ウサギは3年前にも似たようなことをしようとしていたのだ。
「・・・こ、今度は違うんだからね」
などと中途半端なツンデレ発言をしながらパーツを洗浄、そして塗装をする黒ウサギ。
自分の過去の作品とだけ比較して結構いい感じになった黒ウサギは、ニマニマしながら眠る。
(俺、ガンプラ作りの才能あるのかも)
世界のプラモ狂四郎を敵に回した黒ウサギ。目覚めた彼の運命やいかに・・・。

前回:http://krousagi.blog103.fc2.com/blog-entry-138.html



こんばんわ。黒ウサギです。
もうすぐ10000ヒットですね。別にイベントは企画していませんが、お礼の言葉を考え中です。
まさかこんな事態になるとは思っても見なかった・・・。

さて、今日のブログを書くに当たって、ちゃんとガンプラを作っている人のブログを少し拝見。

やべぇ。
こんな内容でブログ書いてるなんて、
ガンダムファンから消されるんじゃないか?俺・・・。


みんなすごいね。塗装とか組み立てとか中には改造している人とかいてね。
正直恥ずかしくなったわけですよ。昨日の記事なんかもちょっと得意げでしょ?

ええ。でもやめませんよ。精神的ドMですから。
最近好きなカテゴリは寝取られです。

・・・つい先ほど組みあがったのでちょっとテンションが高いですが、20年ぶりのガンプラがどう組みあがったのか、どうぞニマニマしながら見てってください。



前回に続き繰り返しますが、黒ウサギはプラモ作りは素人です。
これから作るプラモは5年も寝かせている上に、製作自体20年ぶり。しかもまともにくみ上げられた記憶は皆無に等しいです。
(調べてみたら100/1νガンダムが珍しくまともに組み上げられていたようです(ただし非塗装))

プラモ製作のための参考にしようとしている方は、即刻もとのサイトへ戻ることをオススメします。何も得るものはないです(多分)。
素人があがいて作るガンプラを見てやろうという方や、切ない気持ちになるのが大好きというドM野郎はどうぞ引き続きご覧ください。



今回作ったプラモデル。
kyuuhukin05
MG 1/100 ガンダム2号機 Ver1.5 RX-78

黒ウサギのDNAに組み込まれているのはこのガンダム。でもザクII(F型)の方がもっと好きです。
それでは塗装完了から引き続き組み立てに入ります。
ちなみに組み立て開始は09:00。組み上げ完了は15:30でした。途中昼ごはん作っていたから実質5時間くらいなのかな?



■組み立て(腕)

腕部組み立てからスタート。久しぶりのガンプラなのでかなりビビリながら作業を開始。
作り始めて気が付いたんだけど、ランナーとパーツのつながりが結構いい感じで、バリが目立ちにくくなっている。今回はヤスリがけとかは特にしない予定なので、これはありがたいかな。

arm001
先ずは上腕部と肘間接部。この二つはすぐにくっつけるんだけど、ポリキャップのきつさがちょうどいい感じでした。
「プラモ進化してる!」とちょっと感動。

arm002
続けて前腕。内部構造が見えるようになってるのね。といっても一部ハメコミって感じだけど。
とはいえそれだけでもなんかかっこいいな!と感じる。多分ここは開かないんだろうけどね。

arm003
手のひら。親指のパーツの稼働の仕方とか、結構勉強になります。
中指から小指は一まとまりなのは仕方ないか・・・。

arm004
手のひらはこの3パターン(性格には武器握りがもうひとつ)。
開いているのと握りこぶしは稼働しいません。

ここでちょっと問題。ランナーから切り取ると、やはり色が白んだようになってしまう箇所がある。
目立たない場所ではあるんだけど、やっぱり気になるよね。
ちゃんと作る人は、パーツを切り離してからスプレーとかで塗るみたいだけど、そんな設備もないし、さすがにそこまでお金をかけられないので何とかしなくては・・・ということで。

arm005
中指の辺り、切り離しあとがあって少し白んでます。
arm006
ガンダムマーカー(黒)でチュチュっと塗ってすぐティッシュでふき取る。すると切断面にだけ塗料が残る(しみこんでるのかな?)のでなんとなくごまかせる。

これで逃げることにした!

arm007
でまあ、ここまでに作ったものを順番に組むとこうなる。

うん。明らかに右腕。このぐらいの大きさになるとちょっとテンションあがる。

arm008
同じ手順で左腕も作る。これで腕部製作完了。
んでは続けて足行って見ようか!



■組み立て(脚)

ガンダムの強さの秘訣である「ダム(ふくらはぎのくびれ)」があるパーツ。
元ネタ分からん奴はググってください。ここでは説明はしません。

さて、ここでいきなり作業に大きな山がやってくる。それは・・・。
leg001
これ。「Jランナー②」。最初、どうやって切り離すかが分からなかった。
・・・というより、切っていい場所かどうかの判別が付きにくいんだな、これ。妙に厚みがあるし。

leg002
ほら。二つのランナーが重なっている感じなんだよね。ニッパーの刃が届きにくい箇所もあったりして、カッターを持ち出したんだけど、それもで切りにくいから困る。

leg003
結局、2つのランナーのうち一方にしかつながっていないようなので、片一方を集中的に切り、それが終わったあとで残りを切る戦法を取った。

ランナーをもう少し大きくして、パーツまでの距離をとってくれれば切りやすいし、切っていいかの判別も付きやすいんだけどね。
まぁ、これはVer1.5だしVer2.0では改善されているかもね。

leg004
切り取るとこんな感じ。ガンダムの足にこんなパーツあったか?なんとなく艦隊決戦砲「ヨルムンガンド」を連想するデザイン・・・いや、ずいぶん違うか。

ヨルムンガンドが何だか分からないやつは艦隊決戦砲とセットで検索すること。名作を見逃しているぞ!

しかし、壁はこれだけではなかった。説明書を読み進め13番へ
leg005
・・・パードゥン?
何をさせようとしているかがよく分からない。引っ張れといっているのか?

つまんで引っ張ってみる。動かない。これ本当に動くのか?
ギリギリギリギリ・・・ふ・・・ふぬ・・・ガス! うお、出てきた!壊れたのかと思った・・・。

leg006
この構造を考えた奴はすごいと思うけど、もっとゆるく作って欲しかったな。指痛くなった。
もうひとつ下のほうもか・・・ふぬ・・・バキィ!

・・・よし!今日もいい天気だ!

すっぽ抜けちゃったよもう!無理やり突っ込んだけど!
さて、気を取り直して次は・・・。

leg007
・・・パ、パパパ、パードゥン?
①も②も意味わかんないぞ・・・。このトンカチみたいなの、引っこ抜けるのか・・・?

指を押し当ててみる。動かない。この図ではするりと行くように見えるんだけど。
顔を真っ赤にして押してみる・・・が動かない。膣痙攣でも起こしたかというほど動かない。
・・・いや、ごめん。テンションおかしいな。
いつもは紳士なんですが。

思い切って歯を当て、顎の力で飛び出している部分を押す。
・・・お、動いた!説明書は間違っていなかったのか。
後は少し伸びた部分をつまんでぐりぐり動かしながら引っこ抜く。
なんだかいけないことをしているかのような感覚だ。ここも、もう少しゆるく作っておいて欲しかった。


leg008
これで①は完了。次は②だが・・・さっき引っこ抜いたとんがりを、隙間に突っ込むとビヨヨーンと出てくる・・・のか?

サク・・・。
何もおきない。ただのパーツのようだ。

何だこりゃと手で引いてみると、シャキーンとシリンダーが伸びた。
驚いたよ!壊したかと思ったよ!実際いくつか引っこ抜いちゃったけど!

leg009
こんな感じになるみたい。状況が分かれば説明書も納得だけど、そうでなければサッパリわかんなかったな・・・。
というか、このパーツはランナーにつけないで、別袋に完成状態で突っ込めばいいんじゃないのか?
そうすればこんな指を真っ赤にする必要もないんだけど。

leg010
でまぁ、シリンダーなんかをたたむとこうなります。ここでようやく何だか理解。ガンダムの脚全体なのね。
続けてひざ周辺部に内部カバーのようなものをつけるのだが、このときドライバーを使います。
leg011
カバーつけて見るとこんな感じ。膝の形に近くなってちょっとわくわくしてきたぞ。

leg012
足首から下と膝から上のカバーの装着。足の裏は見えないところだけど、塗装がんばったなぁ、と(素人なりにね)言うことで見せてみます。
この瞬間、ガンダム製造中の技術士官の気持ちがちょっと分かった気が。なんかハァハァ言いそうです。

leg013
膝からすねにかけての装甲、足首部分のカバー、「下ダム」の装着。
足首のプロテクターをここで忘れています。気が付いて慌てて直したけど、こういうとき接着剤なしというのはありがたいね。

leg014
裏大腿(膝蹴り食らうと長時間痛い場所)の装甲と膝関節カバー(横)、「上ダム」を装着して右足完成。
「ダム」の滑らかな曲線にハァハァ言います。
「上ダム」は前腕と同じく開いて内部構造が見えます。脚全体にわたってパーツが使われているので結構な重量があります。これは出来上がりの安定性がよさそうだなと感じました。

leg015
引き続き左足も作成。後略不可能かと思えるほど身持ちがかたくフラグが立てにくい某キャラのような脚の芯パーツもコツ(歯を使う&ぐりぐり)をつかめば結構余裕でした。

leg016
直立させてみる。これはたまらん。「小学生の頃、好きな子と視線があったら微笑まれたとき」と同じぐらいの萌えを覚える。
・・・そんな彼女も今は人妻一児の母ですがね。幼馴染とうまくいくなんて三次元では超レアケースですから。

とまぁ、ここまでで脚が完成。さぁ、次だ!



といいたいところなんだけど、結構長くなったのでひとまずここで一時中断。
次は待望のガンダムヘッド作成からだ!

またね~ ノシ

次回:http://krousagi.blog103.fc2.com/blog-entry-140.html







スポンサーサイト
  1. 2009/05/04(月) 20:31:02|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【そんな目で】ガンプラ作ろうぜ!③【見ないでくれ!】 | ホーム | 【20年ぶりの】ガンプラ作ろうぜ!その①【大仕事】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/139-40009e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。