黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【20年ぶりの】ガンプラ作ろうぜ!その①【大仕事】

昨日書いた記事で定額給付金でガンプラをかって見事12000円をOVERした事を書いたけれど、そこで紹介した「ガンダム2号機Ver1.5」を作ってみることにした。

最近このブログニュース記事関連ばかりであれだから、たまにはいいでしょ、こんなの?



今回作ったプラモデル。
kyuuhukin05
MG 1/100 ガンダム2号機 Ver1.5 RX-78

5年ほど前、当時働いていた職場のガンオタの先輩から1500円で購入。
Amazonでの説明を確認いてみると、こんな感じ。

リニューアル+フルウエポンしたバージョンアップモデルです。マテリアル再検討によるさらなる精密感を追求し、1/100サイズで進化したフォルムとメカニズムを再現!シリンダーのピストンギミックを一体成形した特殊パーツを使用し、(片足で1パーツ)これにより組みたてストレスの軽減と精密感を追求しました。豊富な各武装もフルセット!(この商品は組み立てキットです。)

ほうほう、なるほど。
既にVer2.0が出ている今、1.5をチョイスするというのはどうよという方もいるかもしれませんが、まぁ、家にあったガンプラなんで、カンベンしてください。

ここでお断りがいくつか。
・黒ウサギが最後に作ったガンプラは、20年前の144分の1ガンダムです。しかも「シャア専用」という、今では当たり前だけど当時は「それってどうよ」な脳内設定で小豆色やサーモンピンクで塗ったくり、挙句接着剤つけすぎて関節が回らなくなったかわいそうな一体。
無理やりザクマシンガンもたせてた気が・・・。
何がいいたいかというと、プラモ作りはド素人ですということ!

・黒ウサギは典型的なBがたで、塗装が乾くのを待つことも出来ない子供でした。そして、その性質は今も健在です。いつも指は塗料や接着剤でベタベタ。
何がいいたいかというと、出来に期待すんなよってこと!

趣味ですらないガンプラ作り。作例紹介だと思っている人はすぐにもとのサイトに戻りましょう。時間の無駄です。
「自分より下の人間がいるぜw」と優越感に浸りたい方は、引き続きどうぞ。



■第1日目:下準備

さて、ガンプラを作るはいいけど、さすがに一日で組み上げちまおうぜ!というのは物足りないので、色を塗ってみる事にした。恐る恐るパッケージをあけて、まずは中身を確認する。
(昨日のブログをアップしたあとなので、すでに深夜帯w)

gunpura01

箱を開ける。あれ、ニッパーとかガンダムカラーとか出てきた。
・・・ああ、そうか、三年前に「そろそろ作るか!」とかいって買ったんだっけ!
でてきたのはこんなもの。
・HGガンダム用ガンダムカラー
・ガンダムマーカー:ガンダムブラック
・ガンダムマーカー:ガンダムグレー
・ガンダムマーカー:ガンダムイエロー
・ガンダムマーカー:スミいれ用ガンダムブラック(油性・0.04)
・ガンダムマーカー:スミいれ用ガンダムブラック(水性・ふき取り式)
・ニッパー
・筆セット


やる気だったんだね、三年前の俺。何でやめちゃったのかわかんないのと、ガンダムカラーってMr.カラー(つまりラッカー系)だから水じゃ落ちないんだけど・・・。シンナーとか薄め液はないのか?

まぁ、必要ならまた買えば良いさと説明書を見ながら足りないパーツが無いか確認。コラムみたいなのが入っていてちょっとかっこいいな。
・・・パーツ多いな、おい!最近のガンプラ(といっても5年前だけど)ってすごいな・・・。20年前のコアブロックむき出し+足の付け根固定式100/1ガンダムなんか、これの4分の1ぐらいじゃないか?
形成色も多くて、昔のイロプラ(1/550。200円だったか?)みたい。

これだけでも充分それっぽいのが出来そうだな・・・。いやいやいや。いい大人なんだ。せっかくだからそれなりな物を作ろうぜ!

自分に暗示をかけてビニール袋からパーツを取り出す。今回は塗装をすることにしたので、まずはパーツを中性洗剤で洗うことにした。確か子供のころはそんなことしていたはず!塗料の乗りがよくなるんだっけかな。

gunpra02

ということで中性洗剤で洗いました。流し場で!スポンジでコシコシしているときに拳のパーツが取れて慌てたけど、後は無事でした。

gunpra03

洗い終わったパーツは新聞紙を広げてその上で乾燥させる。・・・やっぱりパーツ多いなぁ。
この時点で午前2時を過ぎていたので、今日はここまで。一眠りしてから塗装をすることにした。



■第2日目:塗装

のんびりおきてDVD見てホームページ更新して・・・なんてやってたら午後1時。
ガッデム!
今日中に塗装して組み立ては無理だな、と。塗装だけすることに。

とりあえず買ってきた各塗料が使えるかを確認。
・・・ガンダムマーカーは全部OK。ペン型だから寿命長いんだろうね。
問題のガンダムカラー・・・。
青と赤はOK。ただ、白が・・・ガンダムグレーになっとるw

まぁ白は形成色のままでいいかなとあきらめて作業に入る。
まずは失敗が目立ちにくい赤。それもシールドから。

ペタペタペタ・・・少し筆の跡がわかるか。塗料をたっぷりつけて・・・
ヌリヌリコテコテ・・・ふむ、結構いい感じにぬれたのかな・・・

乾くと形成色と区別つかないけど!

こりゃ自己満足の世界になりかねんな。
引き続いて青、黄色を塗っていく。ここまではべた塗りでいいので問題ない。
塗ったものを乾かす傍ら、白の部分のスミ入れをする。

これ、油性の0.04mmペンよりも、水性のふき取りタイプの方がきれいに仕上がることが判明。
溝周辺に広めに塗って、溝に直角になるようにティッシュで拭くときれいになる。

ちょっと青に塗ったガン・ブラのあたりで見てみると、こうだ。

gunpra04
1:これがもともと。排気ダクト部上の溝にスミ入れする。

gunpra05
2:ちょっと広めにペンで色をつけ・・・

gunpra06
3:溝に対して垂直にティッシュで拭く。おしまい。

これだけでそれっぽくなるので、これで行くことにした。まぁ、頭部とか油性使って失敗してるんだけどね!HAHAHA!


で、このままペタペタ。アンテナ部の赤がはみ出て半泣きで乾き待ち後に爪楊枝で塗料をこそぎ落としたり、クリアパーツの見えにくさに切れかけたり、換気していなかったからトリップしかけ→吐き気頭痛のコンボになったりいい思い出。

ペタペタ(スミ塗り)シュッシュ(ティッシュ)を繰り返すこと5時間。ひとまず塗装は完了。

こんな感じです。プロの仕事じゃないので、大目に見てやってください。
gunpra07

gunpra08

gunpra09
ランナーが邪魔なパーツは切ってから塗ってます。

今日がんばったのはこの辺のパーツ
gunpra09
カメラ部分。デュアルセンサー部がかなり大変だった。シールがあるので、そっちにしてもよかったかなー。

gunpra10
頭部。スミ入れ失敗しているんだけどね。バルカン砲部の黄色は爪楊枝でちまちま塗りました。



さ、塗装も終わった。あとは組み立てですな!
これが一番大変そうなんだけどね。

gunpra11


とりあえず今日はここまで。夕飯作ってこないと。


そんじゃね~ ノシ

次回:http://krousagi.blog103.fc2.com/blog-entry-139.html
スポンサーサイト
  1. 2009/05/03(日) 19:43:56|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ガンダム】ガンプラ作ろうぜ!その②【大地に立てるか】 | ホーム | 【定額】哀・物欲博【余裕でOVER】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/138-6b120665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。