黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【自作】ピンはね団体日本ユニセフがまた!【自演じゃね?】

最近結構記事をかいてるな。暇なのか私?

・・・と、その辺は置いといてこの記事を見てくれよ。

■女子大生「昔撮られた裸(児童ポルノ)の存在が怖くて結婚できません…単純所持も逮捕して下さい><;」

<自殺未遂を何度も繰り返しました。ネット上に自分の写真がばらまかれていないかと、
何かにとりつかれたように探しました>
性的虐待を幼い頃に受け、写真を撮られたという女子大生から、日本ユニセフ協会に手記が寄せられた。

<あの写真があるかぎり自分は絶対に結婚もできません。児童ポルノが簡単に手に入る
世の中では過去を忘れることはできません。人生は終わってしまったように感じます>
同協会の中井裕真広報室長は「ネットに流出すれば心の傷は一生癒えない。
被害者は、誰に自分の画像を見られているのかと恐怖に苦しみ続ける」と訴える。

県警が押収したファイルに数年前に別の事件で押収した女子高生のわいせつ動画や、
10年前に撮影された女子児童のあられもない映像もあった。

児童ポルノを持っているだけでは「個人で楽しむため」と見なされて取り締まれない。
共有フォルダーにあれば、「提供目的」などで摘発できる。捜査員は「共有フォルダーにないと
逮捕できないのはおかしい。欧米では所持で100人単位で摘発した国もある」と嘆く。

児童ポルノ問題に詳しい後藤啓二弁護士は「ファイル交換ソフトで被害が拡散する状況が
改めて明らかになった。入手する側を規制する対策を早急に講じるべきだ」と話している。

児童ポルノ規制で、販売や提供を目的としない「単純所持」を禁止していないのは、主要8か国(G8)で
日本とロシアだけ。韓国は昨年、法改正し、単純所持を2000万ウォン(約140万円)以下の罰金とした。
「外国からは『まだ規制していないのか』と驚かれることも多い」(外務省)という。

(抜粋)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20081117nt03.htm

まず俺の信憑性が非常に低い。今まで日本ユニセフがやってきたことを基に考えると、自作自演じゃないのかとさえ思える。こんなソース不足の話を取り上げるなんて、読売らしくない。どうしたんだ?

まずこの手紙を書いた女子大生とやらに言っておこう。
「大丈夫。誰もきがつかんから」

”昔とられた裸”とやらがいつのころのものかは知らないけれど、小学校中学年ぐらいまでなら大概今と顔かたち変わってるから判別つかないよ。
そもそも、どういう状態の写真が流出したかわかって言ってるんだろうな?誰に撮られたんだよ。親はどうしてんだ。その辺もきちんと埋めておけよ。

あと、ここ重要。
・撮られた?
・撮らせた?

前者なら問題ありだが、正直もうどうにもならん。心を強くもてとしか言いようがないし、上のような理由から結婚できないほど悲観するものじゃない。
後者だったら同情の余地なしだ。寝言いってんじゃねぇよという話。

あと、下世話な話だが「結婚できない」というほどの写真ってどんなレベルなんだ?もう裸の写真とかそういうレベルじゃないのか?裸の写真がネットに流れているから結婚できないって、お前は江戸時代の商家の娘か?

単純所持を禁止してくれと訴えるには、はっきり言って説得力が足りない。
被害者面した偽者が自分の意見を通そうと話をでっち上げたようにさえ読み取れる。

もうこれは何度目になるかわからないが、黒ウサギにはロリ趣味はなく(むしろ年上好みで)、いかなる理由があろうと力ずくで女性に暴力を働く人間は言語道断と考えている(陵辱ものもだめっす)。
現在の法制度では明らかに犯罪抑止力になっていないので、いっそ虚勢しろよとか思うほどである。


それにしてもこの手紙はひどい。リアリティが全くなく矛盾点が多すぎる。これを見て「そうそう。単純所持もいけないよね」とか考える奴は、相当文書読解力および想像力が欠如しているんじゃないかとさえ思う。

たとえ単純所持が非合法になってもこの女子大生の幼少時のヌード(あるいはもっとすごい写真)が残ってるのは変わらないんだからこのケースでは単純所持を禁じたからどうなる話でもないと思うんだけどね。むしろそういう写真を撮る連中を罰するべきであって、写真を持つ人間を罰するのはそのあとだろう。
違法になった途端に持ってるやつが自首してきてすべて破棄するなんてありえないだろうに。

さすが日本ユニセフ協会。利権まみれのエセ団体だけあってやっぱどこかズレています。

1 まず写真を撮った奴を捕まえてネットに流したか取調べる
2 そもそもネットに流れるようなものを作らせないように、最初に製作側を厳罰化する
3 それでもま全く効果が出ないようなら、閲覧者側の規制に踏み切る。


これが正しい流れです。お分かり?日本ユニセフ協会(笑)


ちなみに、この女子大生の幼いころの写真を見てハァハァ言ってる奴は当然ロリコンなのだろうから、成人した女子大生には興味もないんじゃないかと思うよ
それで解決とは行かないけれど、いくらか気休めになるんじゃないかな。

あなたが幼いころに受けた被害は、人に恥じるものじゃない。あなたの意思ではなかったのでしょう?
あなたを好いてくれた人は、そんなことじゃあなたを嫌いにはならないはずだ。少なくともそんなことで心変わりするような男は、こちらから願い下げぐらいの気持ちでいなさい。
というかその写真もってたらそいつもロリなんですが、いいの?そういう男と結婚して。
「似ているけど別人」のスタンスでなんら問題ない話だと思うけれどね。

そして名言。

ロリコンという性癖が悪いのではないのです
性犯罪者が悪いのです


ペドフィリアとチャイルドマレスターはしっかり区別して考えてもらいたい。
同性愛はシリアスに受けとめる癖して、ペドフィリアとチャイルドマレスターを混同して論じる人間は話にならん。だが、そういう人間が法律を作っているのも事実。無知な人間が社会を回しているわけだ。

規制賛成派が見逃してる考え方に

”実現できない欲求を我慢したり、自分だけで処理したりするために使われる道具だ”

って言う点がある。

規制の厳しいアメリカとかでロリコンがいなくならない野はなぜか?それは性の嗜好は変わらないしどうしても一定数は存在してしまうという点。これはロリに限らない。ホモセクシャル・バイセクシャル・SM・スカトロ等々いくらでも性癖はある。年上好きとかスーツ好きとかそういったものもそれに当てはまるわけだ。
そこを無視して、自分だけで我慢するための”道具”を奪うというのがこの規制の大きなネックだ。

これを考案した人間は、いったい何を考えて提案したのだろう?
簡単に考えると現実に目を向けているとは到底思えない。

単純に”気に食わないから嫌悪感覚えるから規制する”というレベルのものだ。

ロリの矯正に必要なものは、その価値観を崩すぐらいの恋愛経験。まぁ、みんな同じ恋愛なんて土台無理な話だ。
つまりロリは絶対に現れるわけだ。
そんな彼らが現実の少女に目を向けずに住むための抑止力だった画像の所持を禁止したらどうなるのか?
諸外国ではそもそも少女に対する犯罪の発生率が日本のそれよりも明らかに高かった。規制はその背景があってこそのものなのだが、日本ユニセフらはそういったものを見たくないようだね。
人種が違うということを考慮せず「海外がやっている」=「いいこと」というなじみのステレオタイプ。反吐が出る。


おまけとして。民主党議員 松浦大悟参議院議員のインタビュー。この法律を通そうとしている法務省がいかに常識をもたない人間で構成されているかがよくわかる逸話。

http://ameblo.jp/mangaronsoh/entry-10076351373.html

民主党の中にも結構まともな考えの人もいたんだなと思わせる内容。民主党は老害がはびこってるのかな。

抜粋
■児童ポルノを定義できない法務省との答弁

--法務省は児童ポルノの定義をどのように考えているのでしょうか?


松浦さん:民主党の会議では「もし、30歳の女性が子供の頃に撮影したヌード写真をブログにアップした場合、児童ポルノとして処罰対象になるのか? 仮に、そうであれば一体誰の人権を侵害したことになるのか?」と質問しました。

これに対して、法務省は、「子供の人権を侵害したとして処罰の対象になる」と回答しました。そこで「成人の女性が、自己決定で公開したものが誰かを傷つけていることになるのか?」と聞いたところ「本人は傷ついているハズです」と答えるのです。


そこで、若い夫婦がブログで行っている育児日記で子供の裸の写真をアップした場合はどうなのか?と尋ねたところ「児童ポルノにあたらない」といいます。性欲の対象は多様でペドファイルの目から見れば刺激を受ける可能性もあるわけですが、法務省はそれらの判断は裁判官が一般の社会通念を加味して行うものだというわけです。

--欧州では児童ポルノに対して「社会秩序に対する罪」等を明文化している国もあります。今のお話をお伺いした限りでは、法務省には、そういった見解もないのですね。


松浦さん:そうです。ゴリ押しなんです。これでは、ただ、自分たちのテリトリーを広げたいという欲望だけが、あるのではないかと思ってしまいます。単純所持の定義についても、一方的に児童ポルノ画像を送りつけられた場合等はどうなるのか?とも聞きましたが答えてもらえませんでした。内容が詰められていないのに、規制の動きだけが進んでいるのです。

 ネット規制に関していえば、ネット技術の中はブラックボックスでシロウトには伺い知れないため、一旦規制されれば、チェックができなくなってしまう。アメリカの憲法学者ローレンス・レッシグは、あえて国家がそこに介入することで国民の自由を守ることができるようにするべきであると主張しています。しかし、そういう意識を持っている人は少ないのが現状です。


法務省キチガイ確定。法律のお勉強は出来ても、人として何かかけちゃったのね。
これ、どっちのケースもペドは喜ぶよ?いいんだ?これで?


民主党だけど、松浦議員、応援するわ。もっとこういう突っ込みを入れていってくれ。



そんじゃね~
スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 23:43:17|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【モンペだ】親が親なら子も子【モンペが出た!】 | ホーム | 【今年最後の】冬のボーナスが出るようなので【物欲】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krousagi.blog103.fc2.com/tb.php/106-3b100430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。