黒ウサギのつぶやき

日常生活の中でふと思いついたことなどを中心に、できるだけ新鮮なうちに書き込んでいきます。 とはいえ、結構怠け者なので、かなーり間が開くかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【変態は】毎日変態妄想新聞の『正義』【反省していない】

あーーーーーー・・・。なんかすっごくだるい。

きのう、初恋の人が子供生んでいたことを知り、いい年してショック受けていますw
というか、年齢からすると遅いぐらいなんだけどね。まずは「おめでとうございます」なんだが、なんとも複雑。

「お前、小学生かよ」と自分に突っ込みいれつつも、去年だらだらと会話していたときにはもう6ヶ月だったのかぁとか思うと、話してくれなかったことが残念だったり。
って言うか苗字変わっているはずだよな・・・。その話も出ないということは何だ、ひょっとして嫌われてたんかな?

・・・いかん、ものすごく滅入ってきたw

ま、頑張って吹っ切りますか。いい大人なんだしね。


さて、今日は先日とどいたヘッドマウントディスプレイ「iWare AV230XL」のレポートでもと思ったんだけど、上の様な理由から頑張れないんで簡単にまとめ、お馴染み変態妄想新聞社、毎日新聞の迷走についてでも。

【AV230XLレポート】

AV230XLは簡単に言えば「2.7メートル先に44インチ=1m先に14インチ」て感じでした。iPod動画ぐらいなら気にならないけれど、ゲーム機は文字がつぶれちゃうのでRPGには向かないかも。
あと、動画投影エリア周辺に一昔前のテレビみたいな絵が必ず出てきてちょっと邪魔。これが無ければ気持ちよく見れるんだけどな。

詳細はそのうち元気が出てきたら、って事で。



【変態妄想新聞の迷走】

先日元厚生省次官らを狙った殺人事件で「Wikipediaで犯行予告二ダ!」と大失態をやらかした変態妄想毎日新聞ですが、元となる書き込みをしたPopons氏と毎日新聞の担当者が直接会って話し合ったようです。

まだこの件は記事にされておらず(おそらく今後もされないでしょうが)、情報源はWikiPedia:社会保険庁長官のノートページにPopons氏本人が書き込んだ内容からです。

■リンク■
ノート:社会保険庁長官 『[編集] 2008年11月19日毎日新聞で報道されたWikipediaでの犯行予告報道について』

結構長くやり取りしていますので、該当部分を抜粋しておきますね。

毎日新聞の社会部の方と直接お会いしました。互いに録音装置は持っていないことを確認しました。本騒動については口頭で謝罪をして頂きました。しかし、私は新聞社としての責任の重大さから、口頭での謝罪だけでは不十分と考え、(1)毎日新聞上での私に対する公式な謝罪、(2)誤報が何故起きたのか原因究明、(3)私が実生活で被った不利益に対する補償、を要求しました。

(1) 私の編集内容が被害者感情を傷付ける非常によろしくないものであるため、紙面上で私に対して謝罪することは道理に反するとのこと。「毎日新聞は正義」だとも言われました。毎日新聞の誤報訂正記事がnikkeiBPNETのコラムで受けとり方によっては「書き込みをしたとする人物」の責任転嫁しているようにも読める内容であると報道されていることを伝えましたが、「日経新聞本紙の記事ではない」ので問題無いとのこと。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20081126/115307/

(2) 紙面で取り上げる可能性は有るとのこと。

(3) 毎日新聞の誤報が無かったとしても私が警察に取り調べられる可能性は有るので、補償する必要は無いとのこと。但し、毎日新聞が騒ぎを大きくしたことは認識している。 --Popons 2008年11月29日 (土) 01:30 (UTC)

以上です。ウィキブレイクします。--Popons 2008年11月29日 (土) 01:47 (UTC)



この書き込みを最後にPopons氏はウィキブレイク(Wikipedia書き込み時のIDを削除)しています。

Popons氏はこの件で警察の事情聴取を受け、丸一日潰され、仕事も休む羽目になったとか。
変態妄想毎日新聞社の報道関係者にUTCが何をさすか理解できない人間しかおらず、非常に緊迫した状態にもかかわらず、裏の全く取れていない情報(要はデマレベル)の発表を許可するような管理者しかいなかったがためにえらい目にあったわけですね。

経緯を考えると、Popons氏には謝罪は必要なかったと感じますが、当時ご本人は混乱してしまい謝ってしまったとの事。自分もその立場であれば謝りかねないので、まぁ仕方ないのかな。
その話を聞いた時は「おいおい、何謝ってんだよ。悪くないのに謝ったらまた叩かれるじゃないか」ぐらいに思ってたんですが。


それにしてもひどいですね変態妄想毎日新聞社の対応。
この対話はもともとPopons氏が変態妄想毎日新聞社に誤報による被害の謝罪を要求したものだったはずなのですが、どう見てもこれは謝罪ではないです。

当時の記事を引っ張り出してみますか。

 元厚生事務次官、吉原健二さんの妻靖子さんが刺された事件の約6時間前に、インターネット上のサイト「フリー百科事典・ウィキペディア」に犯行を示唆する書き込みがあったことが分かった。

 ウィキペディアは百科事典のネット版で、誰でも新しく項目を追加したり、すでにある記事を自由に編集できるサイト。


 書き込みがあったのは18日正午すぎ。「社会保険庁長官」という項目で、「歴代の社会保険庁長官」というタイトルのすぐ下に「×は暗殺された人物を表す。」というただし書きがあり、一覧表の中の吉原さんの名前の前に「×」がつけられていた。

 利用者の書き込み履歴によると、「Popons」と名乗る人物が、18日午後0時27分、「下村健」(故人)の前に「×」を記入。同29分には、この「×」を削除し、「吉原健二」の前に「×」を記入。タイトルの下の「×は暗殺された人物を表す。」は同32分に書き込まれた。

 同日午後11時の時点で、書き込みはすべて削除されている。アクセスの記録などから書き込みがなされたパソコンが特定できるとみられ、捜査本部は慎重に調べている。


で、その後の謝罪に関する話はこの辺がわかりやすいかな。


【元厚生次官ら連続殺傷】毎日報道「ネットに犯行示唆」は誤報 (産経)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081119/crm0811191229031-n1.htm

元厚生事務次官の吉原健二さん(76)の妻、靖子さん(72)が刺されて重傷を負った事件で、毎日新聞は19日、事件の約6時間前にインターネット上に犯行を示唆する書き込みがあったと報じた19日付朝刊の報道が誤りだったとして、同社のウェブサイト「毎日jp」におわびを掲載した。
19日付夕刊でおわびと経緯を掲載する。

19日付記事では、18日正午ごろ、ネットの「フリー百科事典・ウィキペディア」の「社会保険庁長官」のページの中で、吉原さんの名前の前に「×」がつけられ、その下に「暗殺された人物」というただし書きがあったと報道。

 だが、実際の書き込みは事件から3時間ほど経過した後だったとみられることが、後になって判明した。



これは変態妄想毎日新聞にだけ言えることではないのだけれども、最近マスコミの質の低下が著しいと思う。
一般人に簡単に指摘されてしまうほどの内容の荒い記事を掲載したり、明らかに意図丸見えの記事や、言葉尻を捉えて無理やり展開する記事(政治家の発言の一部分だけ切り取るのはもう常套手段ですね)など、現状黒ウサギは新聞・TVで気になったものはネットでさらに確認を取るようになっています。もっとも、新聞は広告を運んでくるサービスだと思ってますし、TVは夜中寂しいときのBGM程度ですが。

なぜこれほど駄目になってしまったのか?いや、元から駄目だったのかもしれないね。ネット環境の普及によって多面的に情報収集が出来るようになり、それによってボロが出てきているというのが正しいのかも。


さて、変態妄想毎日新聞の話に戻りましょうか。

■互いに録音装置は持っていないことを確認しました。

→まぁ、下手なことを言えないという懸念があるのでこういう行動に出たのでしょうか。録音装置があったら変態妄想毎日新聞の社員はどういう行動に出ていたのでしょう?
 うーん・・・。対話拒否ですかね?となるともう謝罪というレベルの話ではないでしょう、それは。この時点で謝罪する気は無いという感じが伝わってきます。
 ・・・というか、それぞれの正当性をあとから主張できるように録音は当たり前だと思っていたんですが、最近のマスゴミはそうでもないんですかね?
 こうやって書かれるとは思っていなかったか、書かれても「Popons氏の捏造」とでも言うつもりだったんですかね・・・。自分の事は棚に上げて。


■Popons氏の編集内容が被害者感情を傷付ける非常によろしくないものであるため、紙面上でPopons氏に対して謝罪することは道理に反する。毎日新聞は正義

→いや、本気で笑わせていただきました。腹筋崩壊w性技じゃなくて?www
 これは報道関係者が最もいってはいけない言葉です。正義感を持つことはかまいませんが、それは一方的な視点での記事しか書けなくなることを示しています。
 この言葉を吐いた途端、マスメディアは存在価値を失うといっても良いでしょう。
あれほどの失態をしでかしておいて、いまだこんなことを言う社員(それもこういう局面に出てくる立場)がいることに驚きです。 
 変態妄想毎日新聞社は本当に些細なレベルで実名報道する傾向が強い。某ジャーナリスト宣言左翼新聞よりも。それはつまり今回のような報道被害を出し続けているということでもあります。

 毎日新聞の正義は弱者に対して情け容赦なく振り下ろされる正義ということだ。
 そんなものは正義でもなんでもない。ただの思い上がりだ。


 そんな怪しい正義の名の下に報道被害者の心情も考えない、心を傷つけることを平然と言ってのける非常によろしくない社員の集まりのようですね、変態妄想毎日新聞社は。


■紙面で取り上げる可能性は有る

→要はあれですね「前向きに検討します」。取り上げることは無いでしょう、ほぼ間違いなく。
普段散々批判している政治家と同じような答弁で、変態妄想毎日新聞も根っこは同じということですね。



■NikkeiBPNetの誤報訂正記事に対するコラム→「日経新聞本紙の記事ではない」ので問題無い

→意味がわかりませんね。本誌の記事なら問題で、関連するものの本誌で無いなら問題ない。つまり本誌の報道以外は信憑性が低く影響も高が知れている・・・という風に考えているのでしょうか?
他社のコラムに対する回答とはいえ随分な思い上がりですね。自身が捏造しまくって信憑性をどんどん落としているのに。


■毎日新聞の誤報が無かったとしても私(Popons氏)が警察に取り調べられる可能性は有る。補償する必要は無いと。(但し、毎日新聞が騒ぎを大きくしたことは認識している)

→ちょっと待ってほしい。

毎日新聞が世界協定時(UTC)を関係者の誰もが知らずにPopons氏を犯行予告者として朝刊掲載。
さらに『警察が捜査中である』などという『裏の取れない』怪情報を垂れ流した
             ↓
記事のことを知ったPopons氏が混乱し、自身でで警察に電話し自首した。
             ↓
Popons氏が警察に取調べを受け、誤解が晴れた。


これがあらましですね。これで丸一日つぶれたわけです。

『毎日新聞の誤報が無かったとしても』?Wikipediaでの日時表示は(UTC)とかかれています。(JST)では無いんですね。これは基本の基本。

変態妄想毎日新聞社以外がこの件を取り扱っていなかったことからもわかるように、一般レベルの人間ならあの書き込みを見て「犯行予告ニダ!」などと思い込むことはまずありません。
通報を受けた警察にしても、さすがにUTCがわからないなどという変態みたいな人は担当部署にはいないでしょう?つまり、取調べを受ける可能性は限りなく『0』に近いわけです。

Popons氏は『警察が捜査中である』と記事にあったため、無用の混乱を招いたと(自身の混乱もあり)謝罪し、混乱収集のため警察に出頭したわけです。
この時点で本当に警察が調査していたかどうかは不明。

ここまでを考えれば『紙面での謝罪不要』『取り調べによる業務時間を奪った件にたいする保障は不要』平然と言ってのける神経がわかりません。

ここまでも変態妄想毎日新聞社の主張をまとめると、こんな感じ。

当新聞社では、明らかに自分の誤報であっても、その記事に責任は取りませんし、保障もしません。いろいろと理由をつけてねじ伏せます。
お詫び記事?ま、すっごく小さくでも掲載したし、それで良いでしょ?


最悪だな。全くたいした『正義』ですよこの『変態』が。

またひとつ変態妄想毎日新聞社が信用を失った。まだ失うほどの信用があることにも驚きだが。

謝罪すべきところで正しい手段で謝罪できないことが、どれほど問題かわかっていないことは大きな問題。
そしてこのことを全く報道しない他新聞社も同じ穴の狢。


さて、「正義の」変態妄想毎日新聞社はこの先どこへ行こうとしているのか、メシウマで待つとしましょう。



おまけとなりますが、この手の記事を書くと、
「匿名で好き勝手かけるブログは気楽で良いですよね」みたいな公開拒否匿名コメントが届くことが多い。
コメントが匿名な点は特に何も言わないが、今の新聞が匿名記事にあふれていることを良く考えてからコメントしてほしいものです。

こんなちっぽけなブログなど相手にならないくらい好き勝手垂れ流している匿名掲示板。それが現在の新聞の姿といっても良いかと。




・・・駄目だ、こんだけ書いてもぜんぜん気分が晴れんわ。失恋とはちょっと違う複雑な気分。うーん、どうやって晴らすか・・・。

そんじゃね~



スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 12:58:02|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

クロウサカウンター

カウンターを追加してみました

人数伸びないと、ウサギだからさびしくて死ぬかもしれんw

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Krousagi

Author:Krousagi
黒ウサギの部屋にようこそ!
時々毒っ気全開になるので、気分が悪くなったら、電源を切って外の空気を吸おう!

写真が皇帝ペンギンなのは、特に突っ込まないでくれ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。